ここ連日関東圏では新型コロナの猛威を奮っています。これといった対策は取られず、大規模イベントの再開、GoToキャンペーンの開始など逆に感染拡大が心配されるような状態にならなければ良いのですが、、、、。また4・5のような月厳しい状況下におかれなければいけないのでしょうか?非常に心配です。それに伴い九州や中部地方など水害も心配されます。命を優先に一人一人が気をつけた行動が重要視されます。

そんな中、7月13日は滋賀県東近江市のお客様より、骨董品,古道具類の出張買取り依頼をいただきました。このように当店も出張依頼があれば県またぎが欠かせない業務でございますが、注意事項を掲げて感染防止に努めております。詳細はこの記事の最後に記載しております。今回のご依頼内容はお客様のお父様が大切にしておられたお道具を中心にご先祖代々受け継がれたお道具も整理・処分していきたいとのことでした。

事前に「簡単LINE査定」をご利用していただきお写真であらかじめ査定を完了しておりました。ラインにて「もう一社連絡していたけど査定の内容が曖昧でさわださんの方が詳しく説明を加えた査定だったとのでお願いしました。」とお褒めいただき嬉しかったとともに今後の自信にもなりました。

当日はお道具の状態(傷などの有無など)を最終確認し、本査定を行いました。一点ずつ拝見させていただきお写真よりも状態が良いものは価格アップ、状態に応じて価格留め置きまたはダウンとなりました。しかしほとんどのお道具がアップ・留め置きとなり、ダウンは一点のみという結果になりました。当日、お写真をいただいていないお道具も出していただいておりこちらも一点ずつきちんと拝見させていただきました。

お道具の内訳はお茶道具、作家もの、金属工芸、漆器・陶磁器・花台・薄端などの古道具類まで沢山のジャンルがございました。お茶道具では千家十職の永楽家の御作、作家ものでは備前作家の藤原雄伊勢崎満伊勢崎淳北大路魯山人の御作、金属工芸では亀文堂秦蔵六の御作などがあり一点ずつ詳細にお値段を入れることができました。それ以外の中には贈答品類など数点でお値段を入れなければいけないお道具もございました。査定報告をしながらそれぞれについてご説明を加えさせていただきご納得・満足していただき沢山のお道具をお譲りいただけることになりました。

・お茶道具

・現代陶芸作家の作品

・金工作品

・漆器類

・古陶磁器類

・花台、薄端

今回お譲りいただきました沢山のお道具たちは次の欲しい方のもとへときちんと橋渡ししてまいります。この度は数ある業者の中より当店をお選びいただき誠に有難うございました。

 

今後の出張買取りで守っていきたい注意事項(コロナ対策)

ー店主が実行する項目ー
・自らの検温を行います。
・マスクの着用で接客応対させていただきます。
・アルコール除菌薬を携帯、訪問直前・直後に手指の消毒をさせていただきます。
・お道具拝見時、お客様との間隔は2メートル以上とらせていただきます。
・急な体調不良が見られた場合は連絡させていただき訪問を延期もしくは中止させていただきます。
・その他注意事項。

ーお客様にお願いしたいことー
・お道具を拝見させていただく部屋などの換気をお願いいたします。
・お道具の拝見にあたりお家の中に入られたくない場合は外にて拝見させていただく形でも対応します。
・お道具をご一緒に拝見し様子をご覧になられる場合は2メートル以上の間隔をとっていただきます。
・お客様におかれましてもマスクの着用をお願いします。
・滞在時間短縮をご希望の場合は事前に「フォーム」、「簡単LINE査定」などを活用してくださいませ。
・代金を支払い、確認、受け取り後は手指の消毒をお願いします。
・急な体調の不良が見られる場合はご連絡くださいませ。
・その他注意事項。

 

「お家や蔵の整理で出てきました今では使わない骨董品・古道具・お茶道具などございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。京都府内は勿論、近畿圏、中四国方面、九州地方、中部北陸地方と店主が直々に全国出張にてまいります。丁寧に拝見しきちんと買取りさせていただきます。ご依頼をお待ちしております。」

 

◎お問い合わせについて

・お電話・メール・フォームをご利用の場合

 

・簡単LINE査定ご利用の場合